就活中に応援してもらってました

ホラー系YouTuberの方に提供した話ですが、せっかくなのでこっちにも。
ちょこちょこ加筆修正して余計な話多めにしています。

就活中に泊まったホテルの話。

これは今の家に引っ越す前の前、実家に住んでいた頃のお話です。
かれこれ5年前でしょうか。

私は関西に住んでいるのですが、就活は関西と関東(東京、神奈川)でやっていました。
当時、よくしてもらっていたギャラリーが横浜にありまして、それ以外の出展先も関東に固まっていたので活動拠点を移したかったのですが、まぁその話はどうでもよくて。

その時、泊まったホテルの1つに奇妙な体験をしたホテルがありました。
そのホテルは赤羽にあるカプセルホテルで、大きな細長い部屋に一人用の小屋が並んでいて、布団と金庫と小さな電気がある作りでした。
部屋の中に小屋があるっていうユーモアがあって部屋も綺麗だったしとてもよかった記憶です。

3部屋あるうちの出入り口横の部屋が自分の宿泊スペース。
風呂(シャワー)トイレは共同で確かシャワールームが2つありましたかね。
カプセルホテルなのでパジャマの貸し出しはなかったと思いますが、覚えてないです。

早々に寝る準備をしていざ寝た後、半寝状態というか半覚醒状態というか、半分寝てるけどまだ意識がある状態ってあるじゃないですか。
ぽやぽやしてると足元から誰かがやってきて頭を押してくるんです。
なんかこう、壁から手が生えて押されてる、みたいな。
頭が壁に近すぎたんでしょうか…。

左足…右足…と3歩分私の足元から頭の方に歩いてきて頭をぐーっと。
これを繰り返し2回されて終わりました。
ほんとにこれだけ、何したかったんでしょう。
結局この日は高速バスで長距離移動していたので、疲れに引かれるまま寝落ちました。

翌日の面接は滞りなく終わり、後日一次面接が受かった連絡を受けましたが
今働いている会社との面接やらが進んでたのでお断りしました。
完全週休二日制(土日)って書いときながら土曜面接だったのも一つ。

誰得情報ですが当時は右腕を下にして横を向いた状態で寝ていました。
「足元から歩いてきた」と分かった理由は布団が沈む感覚があったから。
押してきた手は大きくて、頭を掌で包むように押されました。
指が瞼に当たりそうなぐらい、めっちゃでかかったです。大きいおてて好き。

私の身長が152cm程度、縮こまってたので歩幅40㎝とか?平均的か少し狭いぐらいでしょうか。
多分疲れが先行してしまって恐怖感がなかったんだと思いますが、どうせなら撫でてほしかったですね。
同じゼミの人ポンポン内定決まって焦ってたので、がんばれー的なノリで。

ちなみにこのカプセルホテルは現役で今も営業しています。
赤羽駅すぐ近くのホテルR。
特に事故物件とかではないので、私に引っ付いてる(引っ付いてた)のか、たまたまいたのかは判断できません、気になります。

投稿者: motalenemy

切り絵とゲームを気まぐれで作る仮面ライダー好きな馬骨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。